ホーム > 経営理念

 

 

 

 

 

 

 

 

経営理念 

 

 

私たちは、人の輪を大切にし、

 

お菓子を通じて人々に笑顔の輪を広げていきます。

 

 

 

キャッチフレーズ 

 

 Next Needs for Sweets

 

 

 

 

マークに込めた 3つの想い

 

 

?浪花食品の頭文字 Nをモチーフにオーブンの赤い炎を表現。

 

?Next Needs 次に必要とされるものという意味を込めました。

 

?Nの中にという文字を重ね合わせ、さらにで囲むことで

人の輪を大切にするという

経営理念をシンボライズしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

経営理念 


 

私たちは、人の輪を大切にし、お菓子を通じて人々に笑顔の輪を広げていきます。

 

 

【人の輪】

人は一人で出来ることに限りがあります。買ってくださるお客様、材料や箱等を持ってきてくださる業者の方々、そして社員の皆さんの想いや努力があってこそ浪花食品が存在しているのです。

私たちは「感謝の心を持って、人の輪を大切にしていく会社」で在り続けます。

 

【笑顔の輪】

お菓子はハレの日や幸せな場面で、いつも笑顔の側にあるものです。私たちは、そのような役割を与えられている訳ですから、大変幸せな仕事をしているのです。 浪花食品は、常に美味しく、美しく、安心安全なお菓子を創り続け、世の中に笑顔の輪を広げていきます。

 

 

 

行 動 規 範


 

私たちは人間的成長に努め最高のお菓子とサービスで夢と感動のひとときを提供いたします。

 

【人間的成長】

人は常に謙虚に学ぶ姿勢が大事です。社員全員が、昨日より半歩でも成長できたと実感できる会社にしていきたいと考えています。日々、現場でも、家庭でも色々な問題が発生すると思いますが、そこでよく言われることは「自分で解決できない問題は目前に現れない」仕事でも家庭でも今までのやり方で良いかを考えながら、失敗を恐れずにチャレンジすることが成長に繋がっていくのです。社員全員が成長しなければ会社の成長はありません。常に考えて行動することを忘れないようにしましょう。

 

 

【最高のお菓子】

私たちは、美味しく?安心?安全なお菓子を創ることが仕事です。 見た目やパッケージも含め、自分の大切な人に自信をもって贈れるかどうかを客観視しながらお菓子を創しましょう。

 

 

【弊社のサービスとは】

“サービス”という言葉には二つの意味があります。


(1) 相手のために気を配って尽くすこと(サービス精神など)
(2) 品物を値引きをしたり景品をつけたり、客の便宜を図ること。 弊社に当て嵌るのは(1)の相手のために気を配って尽くすことです。弊社は直接販売ではないため、サービスというと難しいかもしれませんが、クレームを出さない事が、最も重要なサービスなのです。


弊社を信頼してご発注いただくお取引様、手に取って食べてくださるお客様の信用を損ねないよう、充分に注意してお菓子を創らなければなりません。また、お客様が求められる一歩先(Next Needs)のお菓子を提案する事も、弊社の重要なサービスです。

 

【夢と感動のひととき】

経営理念の「笑顔の輪」は、お菓子はハレの日や幸せな場面等で、いつも笑顔の側にあるものです。
お菓子をいただいく時に『わぁ』っと感動される、食べた時に笑顔になられるお客様を想像しながら仕事をしましょう。

 

 

 

 存 在 意 義


 

私たちは、次の時代に必要とされるユニークなお菓子を創造し続けます。

※ Next Needs for Sweets 

 


【常にチャレンジ精神を持つ】

現在の菓子業界は変革期にきています。常に新しい情報をキャッチし、新しいお菓子創りに挑戦する事が生き残っていくために重要なのです。既成概念にとらわれず、新しいものづくりにチャレンジしていきましょう!

 

弊社では2020年を新たな節目の年と考え企業としての考え方を示すコーポレートアイデンティティーを策定、お取引様に共感していただける企業経営を目指して参ります。


代表取締役 森脇 克弥

 

 

 

 

 

 

韩国r级/草莓视频下载/亚洲 视频 在线 国产 精品/亚洲成av人片在线观看